都内の古着屋巡りをしたときにクレジットカードがあって助かった

2018年の12月ごろに東京の古着屋巡りをしている時にクレジットカードがあって便利なことがありました。
それはずっとほしかった貴重な古着が最後の店舗で見つかった時に現金がほとんど残っていなかった時にあきらめなくて済んだことです。

古着屋さんは基本的に現金払いのところが多いイメージでしたがその古着屋さんは高価なものを売っていることからクレジットカードを使えたのです。

東京はたまにしかこれないので取り置きなどもしてもらえなかったのでカードが使えなかったらその古着は一生手に入れることができませんでした。

更にこの出来事は1回だけでなく2019年の1月に古着屋の福袋を買いに行った時も助かったことがあります。
一人1つまでと思っていた福袋が4つまで購入することができ現金はきっかり1つ分しか持ち合わせていなかったのですがカードがあったことで4つ購入することができたのです。

このように運よく欲しいものあった時にクレジットカードがあれば諦めずに済むので是非皆さんも使ってほしいと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です