福岡彩子 個展「Saiko」

福岡彩子 個展
「Saiko」
lifeinthegoods.では、11/23(金祝)より、
大阪は堺の陶芸家・福岡彩子さんの個展を開催致します。
2018年最後の展覧会です。

ある日、お店にいらしたパティスリークリエイターの田中博子さんにご紹介頂き、堺のアトリエへ伺ったのが約2年前。
いよいよ九州のみなさまにご紹介できる日がきました。
陶芸家になる前に勤めていた安藤忠雄事務所で、人が使うためものをデザインするという意識が芽生えたという彩子さんは、もとからあった陶芸への興味のなかで、ルーシー・リーが好きだったこともあり、イギリスで陶芸を学びました。
軽くて持ちやすく、他のうつわとの組み合わせもしやすい彩子さんの作品。
そして、釉薬の表情や曲線美など、彩子さんならではの景色がはっきりとあります。
今回九州初ということもあり、点数も数百点、かなりのラインナップが揃う予定です。
今の彩子さんの全てという意味も込めてタイトルを「Saiko」とさせていただきました。

本展特別企画として、
初日はクレアパ田中博子さんのレーズンサンド2個と福岡彩子さんの黄色の小皿(径11cm写真右上)1枚のセットをクレアパの箱に詰めて数量限定で販売致します。
※レーズンサンドの単品販売はありません。
※お一人様一箱でお願い致します。
お二人のものをいっしょに楽しんでくださいましたら幸いです。

また本展に際して以下ご一読よろしくお願い致します。
◎初日は、状況に応じて入場を制限させて頂く場合があります。
◎会期中は通信販売はいたしません。
◎クレジットカードのご利用は¥5,000以上ご一括にて承ります。
◎混雑時のラッピングは、のちほどのお渡しになる場合があります。
色々と勝手申しますがご理解のほどよろしくお願い致します。

写真&DMデザインはピクニカつるくんにお願いしました。
いつも素晴らしいです。
ありがとう。
常設営業は11/19までです。
どうぞよろしくお願い致します。

ノスタルジックな釉薬の景色
しなやかで 微笑むかたち
彩子さんが生み出すうつわは
これまでとこれからの暮らしを
ほのかに映し出しています

会期 11/23(金祝) – 12/9(日)
会期中休み 12/4(火曜)
営業時間 12:00-20:00
作家在廊日 11/23
#福岡彩子