黒川登紀子 ガラス展「Materials」

5/20より香川県高松市にアトリエを構えるガラス作家・黒川登紀子さんの九州初個展を開催致します。

クリアやカラー問わずガラスで様々なテーブルウェアを作る黒川登紀子さん。

個展をさせて頂くにあたり、黒川さんと話しながら、今回は一部の作品から感じる一見ガラスに見えないという要素に焦点をあてました。

磁器のようでもあり琺瑯のようでもある。たとえばそんな素材に対するイメージを揺さぶる展覧会にするべく、タイトルを「Materials」としました。

色調も落ち着いたトーンで吹いて頂いており、艶やかで深く、静かで凛とした作品がカタチも種類豊富に並びます。

日々様々な食材や素材が並ぶテーブルの新たなムードを是非見つけにいらしてください。

会期中は休まず営業致します。

どうぞよろしくお願い致します。

【黒川登紀子 ガラス展 「Materials」】

会期 : 5/20 (土) – 5/29 (月)

営業時間 : 12:00 – 20:00 会期中無休

作家在廊日 : 5/20 , 21